禁煙にはチャンピックスという薬を使用することがありますが、状況によっては保険を適用させてチャンピックスによる禁煙治療を安く済ませることもできるんです。禁煙を考えている人はまずチェックしてみましょう。

タバコ顔の特徴とチャンピックスやニコチネル

チャンピックスタバコは老化を促進させてしまう作用があると言われており、非喫煙者と比較をすると5年から10年以上老化が進むと言われています。またタバコを吸う事で顔の色に変化が起きると言われていますが、喫煙をすることでシワやくすみが失われてしまい、タバコ顔と呼ばれる状態になります。タバコ顔の特徴は顔色が悪くなる事、目が黒ずんでしまうため細くなって不健康な見栄えになってしまう事です。喫煙をすることで血管の収縮が生じ、一酸化酸素により肌の細胞組織に必要な酸素量が減り、肌の新陳代謝が低下することで肌に必要な潤いやハリ、透明感などが低下する事になります。
タバコを止めたいけれども中々止める事が出来ない人におすすめなのがチャンピックスやニコチネルです。チャンピックスはニコチンを含まない服用するタイプの禁煙補助剤であり、ニコチネルはパッチタイプの禁煙補助剤でニコチンを少量含んでいると言った特徴が在ります。ニコチネルは身体に貼り付ける事でニコチンが体内に入り、喫煙をした時と同じようにニコチン受容体にニコチンが結びついてドーパミンを分泌させる作用が在ります。
これに対してチャンピックスにはニコチンが含まれていませんが、チャンピックスに含まれる成分が少量のドーパミンを分泌させるため、タバコ切れと言った症状を緩和してくれることからも禁煙を成功に導いてくれる効果を期待する事が出来ます。禁煙に失敗する理由と言うのは、ニコチンが体内から減少する事で起きる離脱症状と喫煙に対する欲求を高めてしまうからで、ニコチンが減ることでドーパミンの分泌量が低下してイライラやタバコを吸いたいと言う欲求を高めてしまうからです。チャンピックスやニコチネルなどは、少量のドーパミンを分泌させる作用がある事からも、禁煙に成功に導き易くしてくれると言った利点が在ります。